コウテツ製ワンオフマフラー。
c0041619_23303051.jpg先日の予定通り、行ってきましたコウテツさん(*´∀`*)
新井さんが駅までお迎えに来てくれるなど、VIP待遇でした!ほんとうにありがとうございました!
忙しい中作業して頂いてたのでパイプステーを今から作るところで、貴重な場面を見れました(*´ェ`*)
こうやって作るんや…
もうずっとうっとおしいくらいについて見てましたw


さてさて形状なんですが、漠然としたイメージしか伝えられてなかったので、
どういうものになってるのか楽しみにしてました☆
すると新井さん、夜遅くまで作業されててお疲れのところこのブログチェックして下さって
僕の書いたイメージスケッチを元に制作してくださったようです.:。+ヾ(´∀`*)ノ+。:.゚
c0041619_2331836.jpg
これが完成した「コウテツオリジナルセンゴクマフラー」です。
あ、勝手に命名しましたw
「セン」と「極太」から一字ずつ取ってセンゴクですww
c0041619_23315397.jpg
もうとにかく僕が書いた極太エキパイを再現してくださってるのがアピールポイント!
サイレンサーは120Φとおとなしめなんですが、だからこそ80Φの極太エキパイが映える!
新井さん曰く、「80Φではまだ作ったことがない」そうです。
めちゃうれしい━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(д゚ ;)━(゚д゚;)━━━っス!!!!
c0041619_2332996.jpg
もうね、このうねり具合、太さ、溶接痕……芸術でしょう!
一度70Φほどでエキパイを作って下さってたらしいんですが、
抜けが良すぎて走行に難アリということで、
中に細いエキパイを通してさらに80Φでカバーして下さってたのにはビックリしましたね。
c0041619_2333118.jpg
あえて溶接痕を残すことで、チタンルックに仕上げてもらいました。
なかなかこういう色の溶接ってないんだとか(・∀・)ニヤニヤ
結構みなさんこの痕はポリッシュせずに残す方が多いらしいです。
もちろん僕もその一人です☆

c0041619_23333864.jpgそして以前よりボディから3cmほど外側にサイレンサーを逃がしているので、パイプステーの他に、不測の事態に応じて純正のステーが使用できるようにオフセットのステーまで削りだして作ってくださってました。。。
至れり尽くせりですね…。
ほんま恐縮です。
で、このステンレスの棒をカットしてステーに溶接してパイプステーを作っていくんです。

c0041619_23335980.jpg
これが出来上がったパイプステー。
仮組みして徐々に出来上がっていく様は感動でした。
純正の野暮ったさからスッキリとした印象になり、極太エキパイがさらに目立つように☆

c0041619_23341067.jpg


ここもチタンルックに(*´∀`*)
スパルタンな雰囲気っていうんでしょうか?
タダモノではないワンオフパーツっていうオーラが出てます。
世界にひとつのステー。
贅沢すぎますねコレは。



c0041619_23342375.jpg
これが組み上げた状態のサイレンサー脇からのぞくステー。
もっさりとした純正からイメチェンです(`・ω・´)
ものすごいリアのイメージが変わりました。。

とにかくなんて言うんでしょう、初めてワンオフでパーツを作ってもらったので
出来上がった時には素直に感激しました。
もうこのマフラーはよそにはない、完全に自分だけのマフラーなワケですからね。
走行感、排気音ともに以前の状態をキープしてますし、見た目もイイ。
一番うれしいのはエキパイの太さが今までにない太さってことですね!
c0041619_23343915.jpg
コウテツの新井さん、本当に頼れる職人さんです。
人柄もよくて相談もしやすいし…。これからもお力を借りたいと思いました!

興奮気味なんで書ききれてないことがあると思うのでまた落ち着いた時に書きますw

新井鋼鉄製作所さん、FARHRENさん。
本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
by key19oct | 2005-07-14 00:14 | SKYWAVE
<< センゴクマフラー装着後。 上級カスタムを垣間見た(´・ω・`) >>