ちょっと思ったこと。
ハイスピードプーリー入れたいんですがそんなに高速乗ったりもしないんで
発進・追い越し加速の改善がはかれればいいってことで
純正プーリーのまま、ウエイトローラーを変えようと思ってます。

ハイプリってプーリーのワイドレシオ化によってWRを軽くして加速を得る分に
犠牲になる高速域の伸びを稼ぐものだと僕は理解してるんです。
130も140も出さない僕としては純正改でいいと思ってます。

で、ちょっと思ったんですよ。

デイトナ、べテラなどのハイプリのセッティングの際に用いるWRは
だいたい15~20gぐらいのようです。
好み、車体の改造の仕方にももちろん左右されますがまぁこんなところなんでしょう。

ということは…
純正のWRが39g×6個=234g
ハイプリのWRを19gと仮定(このあたりが多いみたいなんで)すると
19g×6個=114g

純正のWRを3個抜いて39g×3個=117gでもさほど変わらず対応できるんですよね。

ただ気になるのは純正プーリーとハイプリの低速域での特性の違い。
同じプーリーならば19g×6個=114g36g×3個=117gもほぼ同じなんですが
(もちろんこの数グラムでもフィーリングは違いますが…)
純正プーリーで果たしてまともに走行できるのか??


こんなケチくさいことなかなかやる人いないでしょうが
これが成功するならビンボーチューンに光明が…ってとこですかね。
誰かすでにこれやってみた方いらっしゃるんでしょうかね?(。-`ω´-)ンー


駆動系に手を出すとお金うんぬんよりもやはりエンジンの寿命に関わってくると思うので
なるべくピーキーなセッティングはやりたくないんですが(街乗りメインなんで必要もないか?)、
WRは軽くしてみようと思ってます。
っていうかデイトナプーリー入れたいです(・∀・)ゲヘラヘラ
by key19oct | 2005-07-23 00:40 | SKYWAVE
<< 夏の高校野球。 吸気ちょこっとイジりました。 >>